2016年09月07日

「神社で 月とらんぷ」

「神社で 月とらんぷ」

すおうらんぷが始まって、様々な出会いが生まれる。
特に福川地区との方々との出会いは多い。
私自身は隣の富田地区だが、自宅が福川寄りの為、中学時代から交流がある。
特に山陽道(旧道)にはいっぱいの思い出が落ちている。

元旦の参道にランプを置かれて、新しい試みを始まられた辰尾神社さん。
ちいさいがすてきな神社である。

春季大例にランプを30ヶ置いてみた。
それが予想以上の大反響。
1時間で300名を越える来場者で、見たことも無い光景だと!驚かれた。

そこで  今回の秋季大例 前夜祭は新たなコラボが生まれた・

「月」

月を撮り続けている「月の映像作家」河戸浩一郎 の作品上映会。
「月、悠久の碑」 

楽しみだ・



以下 イベント案内
「ついたち参り」
月の初め(旧暦では新月の日)に、前の1か月の無事を感謝し、新しい1か月の無事を祈って神社にお参りする風習があります。
太陽と月が重なる新月の日に、心と身体をリフレッシュして新たなエネルギーをいただく、というようなことでしょう。

次の新月は10月1日です。
この日は辰尾神社の秋祭り前夜祭と重なります。
そして、月と神社に縁のあるこの日に、ご当地周南市福川出身で月の映像を撮り続けているカメラマン、河戸浩一郎の作品上映会を開かせていただく事になりました。
月や自然の映像で構成された詩情豊かな短編作品の数々をお楽しみください。

境内にスクリーンを設置して行う野外上映会です。
上映に先駆けて18時から、お宮は柔らかなランプの灯の装飾が施されます。
幻想的な雰囲気の中で行われる癒しの上映会をお楽しみいただけるものと思います。...
もっと見る

https://www.facebook.com/events/1663801287281274/






https://www.facebook.com/events/1663801287281274/
posted by Pちゃん at 15:58| 山口 ☁| Comment(0) | お手伝いするイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: