2016年11月28日

グランピングA

(以下 日本初 グランピング・スタイルマガジン Glamp より)
歴史
・京都の川床(テラス席)は川の風と空気を感じながら、自然に楽しんでいる。  
・花見 (桜) は長い冬から、暖かくなり 桜の花と共に自然を感じる行事でもある。
しかし  日本に自然は  梅雨、雨が多く、夏は湿気、虫に覆われる  
  →  屋内をいかに快適に過ごすかが、主流となってきた。
ここ数年 新スタイル  グランピング  =  屋外の楽しむ方  が注目
具体例
 ・料理   厨房で作られた料理をただ屋外で楽しむのではなく、屋外だからこそ楽しめる料理。
 ・空間   風、空、空気を感じるアイテム(明かり、皿、家具 他)
 ・音楽   自然を感じる調べ

「屋外をいかに楽しむか!」は新しい空間である。
082.JPG
075.JPG

080.JPG

074.JPG

posted by Pちゃん at 12:08| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: